「ノワーレは肉割れには効果なし」という意見がありますが肉割れと妊娠線ができる原因は同じなので、ノワーレは肉割れにも効果があるという結果になりました。

妊娠線ができる原因は急激な体型の変化で皮膚が伸びてしまって、裂けてしまうことで起こります。妊娠時期にお腹にできる肉割れを「妊娠線」と呼びますが、体型の急激な変化で体のいろんなところに肉割れができることがあります。

肉割れができる原因

特に皮膚の表面が乾燥し皮脂の分泌量が少ないと皮膚が硬くなってしまい、皮膚表面の急激な変化で裂けてしまいます。

肉割れを作らないようにするためには皮膚表面の感想を防いで、柔軟性のある柔らかい皮膚の状態を常に保っておくことが大切なんですね。

じゃあ、皮膚を乾燥させないように、ボディークリームなどで日頃からケアすれば大丈夫という意見もあります。妊娠を経験したお母さんたちの中には「ニベアの青缶で十分」という人も確かにいます。でも、ノワーレを使った人だけがわかる保湿力とその持続力は他のクリームとは全く比にならないくらいすごいのです。

〜ノワーレの効果について詳しくみる〜

ノワーレは肉割れにも効果あり?

ノワーレは肉割れにも効果があります。ノワーレを実際に使った人の意見も参考になるので集めました。

Sさん
私はノワーレの愛用者です。できれば妊娠線を作らずに出産したかったのでドラッグストアでクリームを購入して丁寧にケアしていました。でも妊娠後期に入り始めの頃、妊娠線ができ始めたので「やっぱりしょうがないかな」って諦めていましたが、友人と話していた時ノワーレがいいよとすすめられて購入。保湿感の違いにびっくりしました。その後も使い続けていますが、2ヶ月もすると肉割れ部分がだいぶ薄く目立たなくなってきました。

Aさん
妊娠して体重が増えてしまいました。妊娠線もそうですが太ももに肉割れができてしまい、どうにかならないかと思っていたところ、できてしまった肉割れが治るとネットに上がっていたのでノワーレを購入しました。使い心地はかなりしっとりする感じですが、ベタつきはなく浸透しているのだと思います。3ヶ月くらい使用していますが、とってもいい感じで本当に目立たなくなりました!

実際に使用した人の意見ではノワーレは保湿力がかなり高いことがわかります。肉割れには乾燥が大敵なので、皮膚は常にしっとりとした状態を保っておくことが大切ですね。

ノワーレで肉割れを消す正しい使い方

ノワーレで肉割れを起こしてしまった部分は正しいケアをすることで状態がどんどんよくなっていきます。どんな使い方をするのが良いのでしょうか?

ノワーレは夜のお風呂上がりと朝、1日2回肉割れ部分にクリームを塗り込むだけです。とっても簡単なケアだけで肌の保湿力を高めて傷んだ皮膚を修復していきます。

ノワーレの肉割れに効く有効成分

ノワーレに含まれる成分についてみてみると妊娠中の大切な時期に安心して使えるクリームというだけあって、一般の化粧品に含まれている界面活性剤やパラベン、アルコール分などは全く含まれていません。

主な成分はヒアルロン酸とオーガニックオイル、ナノレベルまで小さくしたコラーゲン、ビタミンC誘導体です。

それに加えて肉割れを消す大切な成分として傷んだ肌を整えるツボクサエキスとレジストリルが含まれています。

特にレジストリは皮膚科医も診断済みの実験結果が出ているほど信頼のおける成分で、傷んだ肌の再生力に優れています。皮膚科医の実験データによると、クリームを毎日2回塗ると56日間で肌トラブルの跡がなくなったそうです。

ノワーレを肉割れ以外にも使いたい理由

ノワーレの成分は信頼できる天然由来の保湿成分を使用しています。しっとりと柔らかい肌を保ってくれるだけでなく、肌本来の回復力を保って傷を目立たなくする作用や肌の再生を助ける作用のある成分が含まれていることから、生まれたての赤ちゃんにも安心して使えます。

もちろんスキンケアとして顔に使うこともできます。ノワーレが1本あると赤ちゃんからお母さんまで全てのケアが安心してできるのでとっても助かります。