「ノワーレの効果が今ひとつ感じられない」「ノワーレの効果があやしい…」そんな意見もちらほら…そんなノワーレですが効果を最大限に引き出す塗り方があるのをご存知でしたか?

さらにノワーレは既にできてしまった妊娠線が治るだけでなく、太ももなどにできる肉割れにも効果があったり、美容家さんの中にはノワーレでヒップアップしているとSNSに投稿されている方までいます。ノワーレを使って実際に効果を感じている人たちの使い方の中に、その効果を最大限に生かす塗り方、使い方のヒントが隠されていたのでまとめました。

〜ノワーレについて詳しくみる〜

ノワーレの効果を感じてます!…良い口コミ

O様

妊娠初期からの使用が効果が高いと聞いていたので、初期段階からノワーレを使い始めました。もともと乾燥肌でお腹周りもカサカサしていたので絶対に妊娠線ができてしまいそうだと思ったので早めの対策をとりました。おかげさまで出産後も綺麗なお腹のままです。出産後は赤ちゃんにも使える安心成分だったので、他社メーカーのものは一切使わずノワーレを使用しています。

S様

私は妊娠中あっという間に妊娠線ができてしまい、友人からノワーレがいいと聞いていたので急いで購入して使い始めました。妊娠中はどんどんお腹が大きくなっていくにも関わらず、ノワーレを使い始めたらお腹部分の皮膚がものすごくしっとりしてきて妊娠線があまり気にならなくなってきました。出産後もしっかり使っていますが現在はほとんど目立たないくらいになってきました。効果を感じています。

ノワーレの効果を感じない…悪い口コミ

Y様

ノワーレは出産後の妊娠線をどうにかしたくて購入しました。使い始めて2週間ほど経ちますがほとんど変化はありません。効果という効果を感じられなかったので使用しなくなってしまいました。

O様

私は気になる妊娠線が消えると聞いてノワーレを買ったのですが、ズボラな私は毎日朝晩2回使うことができず途中で断念。結果、効果は感じられずです。

妊娠線は人によって大きさも深さも違い、全ての人に同じような結果が出ることはないですが、ノワーレを使ってもあまり効果がなかったという口コミの方は、何らかの理由で効果が得られるまで使用できなかったようです。やはり効果が得られるまでには一定の期間を必要とします。

一方、効果を感じたという方は妊娠線ができてしまったことに気づいてすぐにケアを始めたり、一定期間継続して使用していたため効果が出てきたという意見が多かったようです。まとめると、効果を感じるにはある程度の期間使い続けることが必要だということですね。

ノワーレの効果を最大限に引き出す使い方

妊娠線ができる理由。それはお腹が大きくなると表面の皮膚は伸びるのに、皮膚の奥にある真皮や皮下組織が急な伸びに耐えきれなくなって断裂した部分が表面に現れることによって起こります。

妊娠線は目に見えなくても表皮の内側では既に出来上がっています。できるだけ早い段階でノワーレを使い始めるとよいといわれる理由がここにあります。

妊娠中はお肌が乾燥しやすくなるので、妊娠初期からお肌をケアすることによって妊娠線ができてしまうのを防ぐことができます。妊娠後期に入ってくるとお腹が張ってきて皮膚のすぐ下に赤ちゃんを感じるようになります。ガンガン塗ってしまうと赤ちゃんも驚いてしまいますので優しく塗布してくださいね。

ノワーレの効果的な使い方

1.500円玉くらいの量のノワーレを手に取ります。
2.ゆっくりと円を描くように優しく塗る。
3.息をゆっくり吸いながら下から上に優しく撫でるようにマッサージしながら塗り込む。
4.ゆっくり深呼吸をしながら内側から外側へ向かって伸ばします。

お腹の中の赤ちゃんに話しかけるようにマッサージすると良いですね。

妊娠後期に入ってくるとお腹の下側が見えにくくなってきます。お腹の下側も塗り忘れないように塗っておきましょう。

妊娠中の体の乾燥の気になる部分や太もも、二の腕、ヒップもこの時期に同時にケアしておくことをおすすめします。

ノワーレをいつ塗るのが効果的?

ノワーレは朝と晩に塗るのが効果的です。特に夜のお風呂上がりが効果的です。お風呂上がりはお肌の血行が良くなっているのでクリームの浸透力がグンと高まります。ゆったりとした気分で優しくマッサージしながら塗り込んで、表面に残ったクリームが肌に浸透したら完了です。

ノワーレは朝1回塗ると夜お風呂に入るまで潤いが続くので、途中で塗り直す必要はありません。

ノワーレは既にできた妊娠線にも効果あり

ノワーレが既にできてしまった妊娠線にも効果があるのは、今までの妊娠ケアクリームにはなかったダメージケア成分に注目したところです。

従来の妊娠線のクリームはこれからできてしまうであろう妊娠線を防ぐためののクリームで保湿力に優れたものがほとんどでした。

実は妊娠線は保湿だけでは消えることはありません。ノワーレは一度避けてしまった皮膚のダメージをケアすることが必要だと考えて、傷んだ肌を整える成分を配合しました。

それは皮膚科医も診断済みの実験結果が出ている成分”レジストリル”です。これは妊娠中のトラブル対策成分として認められている成分で肌の再生を助ける働きがあります。

ノワーレにはそのほかにも重要な保湿成分としてコラーゲンをナノレベルの小さな粒子にしたコラーゲンがたっぷり配合されています。

できてしまったボコボコの妊娠線をなかったことにするノワーレの成分は、すべて自然派のものだけで作られていますから、お腹の中の赤ちゃんにも安心です。